Menu

終活について

Home

終活について

自身の人生を見つめ、これからの生き方を想い描くこと

これからの人生、何をしたいのかを想い描き、未来に向けて前向きに考えてみませんか?

「終活」とは人生の終わりのための活動の略であり、人間が人生の最期をより良いものとしたり、万が一の時のために事前準備をしておくことを表します。昨今では、残された家族に負担をかけないように身辺整理をすることだけではなく、自分自身のために、今までの人生を見つめ直して、残りの時間をより豊かに生きていくための活動のことを「終活」と呼ぶようになりました。

とはいえ、「終活について親族の方にはなかなか相談しにくい・・・」という声もよく耳にしますので、弊社ではどんな小さな事でもお客様がご不安に思われてることや、ご心配されていることをお気軽にご相談頂きたいと考えております。
例えば、エンディングノートの作成のご相談も承ります。
エンディングノートとは、遺言書(財産配分が主目的)とは大きく違い、普段思っていてもなかなか向き合えない「やりたいこと」「やらなければならないこと」を明確にすることや大切な家族や友人に自分の想いや願いを綴り伝えるためのノートです。そうすることにより愛する人たちと今まで以上に絆を深めたいという前向きな気持ちになれて、これからの人生を考えるきっかけになるとも言われてます。

弊社は「少しでもお客様のお役に立てることはないか」と考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ
お墓の保険